12月7日開催「第4回つながる群馬」のお知らせ

2019年12月7日(土)に、「第4回つながる群馬」を開催します。
今回のテーマは「インクルーシブ防災」です。

日本では、台風・大雨・大雪・地震など、災害への対応が注目されています。
そんな中、障がい者・高齢者・外国籍の方など、様々な方々への災害時の対応についても議論されるようになってきています。

そこで、今回は「インクルーシブ防災~障がい者・高齢者・外国人、全ての人々に防災を~」というタイトルで、皆様にとって必要な防災の在り方を議論します。

当日は、国際的な防災の在り方、日本に足りない防災の視点、障がい者の方から見た防災という観点で、見識を有する方にもお話ししていただく予定です。

多くの皆様の参加をお待ちしています。

◆開催日時:2019年12月7日(土)14時~16時
◆開催場所:高崎市労使会館3階会議室
 参加費無料、予約不要

◆登壇者
秋山愛子 国連アジア太平洋経済社会委員会(UN ESCAP) 社会問題担当官
     →国際的なインクルーシブ防災の動向について
チェ・ヨンボン(崔栄繁) DPI 日本会議事務局
     →日本におけるインクルーシブ防災の状況について
高橋宣隆 伊勢崎市議会議員
     →障がい当事者の立場から見た防災について

問い合わせ先:立憲民主党群馬県連合
電話:027-289-5715、FAX:027-289-5717、mail:info@cdp-gunma.jp